安達奈緒子(脚本家)の年齢や作品について!夫や子供はいるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

脚本家として活躍されている

安達奈緒子さんについて少し

調べてみました(^^)

 

 

脚本家って小説家とともに

憧れの職業なのですが(^^)

 

 

スポンサードリンク


 

安達奈緒子さんプロフィール

 

神奈川県出身

早稲田大学在学中 演劇研究会に

 

1995年

日本脚本家連盟ライターズスクール

脚本68期を修了

 

就職した会社で番組の台本作りに参加し

た後、コンクールに応募した

 

僕らの未来に子供たちはイエスと言うか

で、第15回フジテレビヤングシナリオ

大賞を受賞。

 

2004年に、フジテレビのスペシャル

ドラマ『冬空に月は輝く』で脚本家とし

てデビューされています。

 




 

安達奈緒子さんの年齢と気になる夫や子供は?

 

 

年齢が非公表ですね。

 

早稲田を卒業後に、ライターズスクール

を終了していますね。

 

ということは、1970年代前半生まれ

と推測されます。

計算は、皆さんでご想像ください(笑)

 

ご主人のことについても、公表されては

いませんね。

 

一般の方、もしくは制作関係 いわゆる

裏方さんの可能性もありますが、

 

出産後、育児に専念されていますので

一般の企業または団体に在職されてい

るかもしれませんね。

 

お子さんは、産休から逆算するとたぶ

ん中学生の頃かと(^^;

 

 

ところで、ちょっと気になるのことが

 

日本脚本家連盟スクールって?

 

半年間の養成講座で、

 

脚本家クラス

放送作家クラス

 

があり、さらに脚本家クラス終了後

は研修課でさらに半年間勉強できる

カリキュラムになっています。

 

安達さんは、半年間のみ通って就職

されているようですが、僕も生まれ

変わったら、入って学びたいです!

 

 

安達さんの脚本には、フジ月9恋愛作品が多数!

 

 

テレビドラマの脚本では、デビュー作後

月9ドラマが3本でそれぞれ大ヒット!

 

 

リッチマン、プアウーマンでの石原

さとみさんの恋する女性役は、女性

視点の恋愛事情を分かりやすく、表

現されていた印象があります。

 

TVフジ月9ドラマでの脚本作品

 

2011年

大切なことはすべて君が教えてくれた

2012年

リッチマン、プアウーマン

2014年

失恋ショコラティエ

2017年

コード・ブルー

ドクターヘリ緊急救命 3rd season

 

他にもNHKドラマの脚本を多数手掛け

らています。

 

映画では、2017年ひるなかの流星 や

ネットフリスク配信ドラマ

アンダーウェアの脚本も!

 

安達さんの人柄がステキな作品を数多

く作り出される源なのだろうなって!

 

今回調べてみて、あらためて感じさせ

られました。

 

 

まとめ

 

月9に活気が出てくれることはホント

嬉しいですよね。

 

 

昨今ネット配信ドラマやBSの作品で

のドラマも数多く制作されています。

 

 

すでに安達さんも多数参加されてお

りますがプアウーマンの続編を見た

い~~~って思うのは僕だけですか

ね(^^)

 

 

これからもたくさんの恋愛ドラマを

書き続けて頂いて、視聴者をハラハ

ラドキドキさせてほしいなって!

 

 

今回も読んでいただいてありがとう

ございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク