香妻陣一朗の彼女は?姉や父、性格について!使用クラブは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年活躍が期待される

プロゴルファー 香妻陣一朗さん

について調べてみました。

 

 

すがすがしい好青年の小気味よい

スイングには誰も気づかなかった

秘密が・・・

 

*画像はゴルフ雑誌アルバより引用

 

スポンサードリンク


 

 

香妻陣一朗プロ Wiki風プロフィール

 

 

1994年7月7日生まれ

(2017年現在 22歳)

宮崎県 生まれ

身長 165cm

血液型 A型

宮崎県 日章学園高等学校 卒業

現在はフリーとして活動

 

 

 

2012年 プロに!

2016年 下部のチャレンジツアー

「elite grips challenge」で初優勝。

同 年 賞金ランキング62位 で

初シード権獲得

(メジャー除く全試合に出場可能)

 

 

着実に実力をつけてきた香妻陣一朗プロ

今年ブレイクするプロゴルファーのひと

りとして期待されています。

 

 

バンカーからのパーセーフ率とグリーン

を外した時のリカバリー率で上位につけ

ており、データからグリーン周りが得意

ということに(^^)

 

 

姉は超人気美人ゴルファー、家族(父)の指導で才能開花

 

*画像は香妻琴乃プロTwitterより引用

 

香妻陣一朗プロの姉は、香妻琴乃プロ!

以前、陣一朗さんがお姉さんのキャディ

としてバックを担いだことが話題になっ

ていました。

 

 

彼氏彼女のように見えてしまうのは僕だ

けでしょうか?

 

 

 

 

この姉弟をプロに育てあがたのが

父の尚樹さん。

 

 

鹿児島出身で、琴乃さんが日章学園ゴル

フ部に進学するにあたり、父親の尚樹さ

んが同ゴルフ部のコーチに就任(^^)

 

 

宮里藍親子、横峰さくら親子と同じよう

な環境で育った琴乃さんと陣一朗さん。

 

 

家族ゆえの苦労もあったことと思います

が自分に例えてしまうとありえない環境

かなと。親とは離れたくて離れたくてし

かたなかった思春期時代、一つの目的を

果たすための親子愛、素晴らしいですね。

 

 

琴乃さんのプロ入りは、2011年ですから

陣一朗さんの一年前にプロになっていま

す。

 

 

琴乃さんも、下部ツアー優勝経験があり

生い立ちが似ていますよね(^^)

 

 




 

 

性格や彼女はいるの?

 

 

幼少期からプロを目指して厳しい環境で

育てられた陣一朗さん。勝負師として

負けず嫌いなところは、姉の琴乃さんと

同じでしょうか?

 

 

普段は穏やかな表情を見せる陣一朗さん

ですが、きっと周りからも慕われている

ことと思います(^^)

 

 

彼女は、まだいないようですね。

お姉さんが美人で可愛いと、彼女になる

人もちょっと近寄りがたくなってしまう

かも(笑)???

 

 

意外にゴルフ場で出会う人と結ばれるよ

うな気もしますが・・・ 女子プロでは

なくてトーナメントの関係者とか(妄想)

 

 

スイングについて 石川遼に似てる?

 

陣一朗プロのスイング、若いころの石川遼

プロに似てるんです。

若いころと言っても、10代の時の話(^^)

 

 

で、香妻陣一朗プロのスイング

 

 

 

いかがでしたか?

10代の頃の石川プロとのスイング比較、

素人目に見てもちょっと似てるかなって!

 

 

現在の石川遼プロのスイングは、もっと

ナチュラルに振っているので陣一朗プロ

と必ずしも似てはいないのですが・・・

 

 

陣一朗プロの使用クラブは?

 

*画像はダンロップゴルフサイトより

 

 

使用クラブのセッティングは公開されて

いませんが、姉の琴乃プロはダンロップ

を使用。陣一朗さんもスリクソンのバイ

ザーをかぶっていましたので、おそらく

ダンロップかと!

 

 

ドライバー、ウッドは ゼクシオ

アイアンは スリクソン と推測(^^)

 

 

根拠は、お姉さんです・・・

 

このドライバー 飛ぶと評判で僕も欲し

い一本なのですが・・・

 

 

アイアンは、そのスリクソンは不明です

が、写真のクラブは裏の顔がいいですね!

 

 

 

まとめ

 

 

近いうちに必ずプレイクすると信じて

香妻陣一朗プロを応援していきます。

 

 

お姉さんの琴乃プロは今年シード権が

なく、勝負の年となりそうですが、弟

と一緒にツアー初優勝の吉報を待って

います(^^)

 

 

日本ツアーを制することが、父親への

最大の恩返しに・・・

 

 

今回も読んでいただきありがとうござ

いました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク