40代脳梗塞の原因に心臓?糖尿病や高血圧、不整脈の予防は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、kong(コング)です。

脳梗塞の原因として、高血圧やメ

タボからの糖尿病がその要因とし

て伝えられていますが、最近心臓

が原因で脳梗塞を発症される事例

があるとのニュースを見ました。

 

ん?心臓? どういうことなのか

ちょっと心配になって、少し調べ

てみました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

脳梗塞の原因って?

 

 

動脈硬化がその原因と言われています。

 

 

血管の内側の壁にコレステロールなどが

たまるなどして血管が厚く硬くなってし

まい、血液の流れが悪くなってしままう

状態。

 

 

この動脈硬化を進めさせる要因、血管に

損傷を与える病気には、

高血圧
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病

などがあげられます。

 

 

年齢を重ねると、食生活やストレスから

の発症に至り、結果脳梗塞へとつながる

可能性があります。

 

 

高血圧の要因として、40代女性の更年期

障害からの動脈硬化・・・ という流れ

も近年目立っているようです。

 

 

若いころの女性に多い低血圧の方が更年

期を迎えて急激に血圧が上がることで様

々な不調に見舞われ、結果最悪のケース

として脳梗塞に・・・

 

 

さらに40歳代の脳梗塞が増えている要因

として新たな原因が分かってきました!

 

 

それが・・・

 

 

心臓が新たな要因? 不整脈からの脳梗塞とは?

 

 

主に左心房の異常から、心房細動の症

状に。さらに心臓内に血栓が出来たも

のが脳に廻り脳梗塞を発症するケース

が増えているそうです。

 

 

タレントの磯野貴理子さんがこのケー

スだったようで、特徴としては

 

・息が切れやすい

・階段や上り坂がきつくなる

・動悸がする

 

このようなケースは要注意との事!

 

 

 

 

また、

 

・急に腕に力が入らない

・急に物が持てない

・頭で浮かんだ言葉が上手く発音できない

 

このような状況もすぐ病院にかかる

ことをおすすめします。

 

 

あと、お酒の量も多い方 深酒は危険だそ

うですので・・・

 

 




 

 

 

脳梗塞を防ぐための予防について?

 

 

 

 

心臓(心房細動)に異常がある場合、脈

を図るのが良いそうです。

 

 

リズムが一定ならOKですが、脈が不規

則なリズムを打つ場合は要注意だそうで

日頃から脈を図る、又は血圧を測定する

習慣が大切とのこと!

 

 

対策は、運動と食事!

 

【食物繊維=野菜の摂取】

 

基本的なことですが、青物葉物野菜や

ブロッコリー、玉ねぎ、トマトなど!

コンビニサラダでも可!

 

 

 

【水分の摂取 1日1~1.5L】

 

食事の度に 300cc の水分補給を行うと

水分摂取も楽に(^^)

 

お茶もよいですが、水を飲む習慣を一

日のどこかで取り入れてみてはいかが

でしょうか?

 

 

【運動】

 

過度な運動は必要ないそうです。

 

・早歩き

・自転車

・階段を上がる

・膝をついての風呂掃除 など

 

10分でもよいので、普段の生活よりも

少し動くぐらいでOK。

 

 

過度な運動は、軽い運動と比べて脳梗

塞の発症リスクにはあまり変化がない

そうです。

 

 

首都圏で生活されている方は、地下鉄

や電車移動があると歩く歩数や階段で

の上り下りが多くなるため軽い運動が

自然と出来ている場合が・・・

 

 

注意したいのは、過疎部、地方都市で

生活している方は近くのコンビニに行

くにも車という場合!

 

 

ついつい車で行ってしまいますよね!

何処かで歩く習慣を取り入れなくては

いけませんね。

 

 

まとめ

 

野菜の摂取と水分1L、簡単な運動

が予防の第一歩だそうです。

塩分控えめな食事と深酒を避ける

ことも忘れずに・・・

 

脳梗塞の発症される方の中には

 

・自覚症状がない

・過去に大きな病気がない人

・急に来る

 

というケースも大変多いそうです。

自分は健康だ という過信が一番

の大敵かもしれませんね。

 

 

塩分摂りすぎ&野菜不足で思い出

す食生活とは?

 

 

カップラーメン&ポテトチップス

フライドポテト・・・

心当たりのある方は多いのでは・・・

 

 

まず、塩分を控える食事から徐々に

食事の量を減らしつつ野菜の摂取を

心がけてはいかがでしょうか?

 

 

今回も長文を読んでいただきありが

とうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク