江頭美智留の年齢は?劇団クロックガールズやドラマ作品について!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、kong(コング)です。

ネットで話題になっている、脚本

家の江頭美智留さんについて調べ

てみました。

 

大ヒットドラマの作品がこんなに

あるなんて初めて知りました!

 

自称モノ知りと思っていた僕です

が、まだまだだなって反省・・・

 

*画像はDREAM PLUSさんより

 

 

スポンサードリンク


 

 

江頭美智留(えがしらみちる)さんプロフィール

 

 

1962年10月11日生まれ

(2017年現在 54才)

 

兵庫県西宮市 出身

西宮市立西宮東高等学校 卒業

 

高校では演劇部に在籍されていたそうで

す。その後は、アルバイト生活でしたが

転機は卒業から2年後にやってきます!

 

 

受験戦争の愚かさを描いたサスペンス

作品をコンテストに応募したところ、

 

読売ゴールデンシナリオ賞 受賞!

 

これをきっかけに、脚本の道へ進むこ

とに!

 

 

 

脚本家デビュー作品は?

 

 

 

実際に脚本家デビューできたのは1990年

ですから、当時28歳ぐらいでしょうか?

 

 

おそらく、20歳からはアシスタントとし

て活動されていたのではないかと?

 

 

読売テレビ主催のシナリオ賞を受賞した

ことが縁でデビュー作品も日本テレビの

 

火曜サスペンス劇場  いわゆる火スぺ

 

『人生相談殺人事件』は、9月の放送回

で、高木美保さんと江波杏子さんが出演

されていました。

 

 

1990年の火スぺの主題歌は竹内まりや

さんが担当されていて、この放送回の

時は、「シングル・アゲイン」。

 

 

歌詞が印象的ですかね?

出だしの

 

 

あなたを連れ去るあの女性(ひと)の影

に、怯えて暮らした日々はもう遠い・・

 

 

いきなりサスペンスですよね(^^;

 

 

火スぺの主題歌のイメージといえばなん

といっても、スタートから6年間担当さ

れた岩崎宏美さんの印象が強いですね。

 

 

「さぁ~ 眠りなさ~い」でお馴染みの

聖母(マドンナ)たちのララバイ。

2年半ぐらい続き、合計19アーティスト

26曲の主題歌が生まれました!

 

 

 

江頭さんの脚本作品がスゴすぎる!!!

 

火曜サスペンスの後、

 

世にも奇妙な物語(1990年フジテレビ)

「配達されない手紙」

「ルーム・メイト」

「ホーム・ドラマ」

 

ザ・シェフ(1995年日本テレビ)

ナースのお仕事(1996年フジテレビ)

 

ナースのお仕事2(1997年フジテレビ)

名探偵保健室のオバさん

(1997年テレビ朝日)

と続き

 

 

あの大ヒットドラマが生まれます!

 

 

 

 

ごくせん(日本テレビ)

(2002・2005・2008年)

仲間由紀恵さんとのコンビとして脚光を

浴びました!

 

 

その後、

1リットルの涙(2005年フジテレビ)

夫のカノジョ(2013年TBS)

花咲舞が黙ってない(2014年日本テレビ)

 

 

他のもたくさんのドラマの脚本を手掛け

られており、映画も多数。

ごくせん THE MOVIE もヒットしまし

たね。

 

 

江頭さんの凄いところは、TV各局から

オファーが来るところ!

在京キー局、NHK、WOWOWなどほ

ぼ全ての放送局で脚本を担当されてい

ます。

 

 

これって、まれなことかと!

 

 




 

 

主宰する劇団はクロックガールズ!

 

*画像は劇団クロックガールズHPより

 

2008年に江頭さんが立ち上げた劇団

クロックガールズ!

 

この舞台の脚本も手掛けることに!

年に多い時で4公演ほど。1本ごとの

公演期間は短めです。

 

最長で5日間、12公演ほどのようです。

 

 

舞台「結婚の条件」演出&主演の鈴木砂羽さんとのトラブルについて!

 

 

 

*画像はクロックガールズHPより

 

劇団クロックガールズ第15回公演

舞台「結婚の条件」の内容とは

 

 

年に一度の『婚姻許可試験』に合格す

るべく、婚姻塾が大流行。

その婚姻塾を舞台に合格を目指す人た

ちの悪戦苦闘ぶりを描きつつ

『大人ってなーに?』と問いかる社会

派コメディの物語。

 

 

なんと公演2日前に出演予定の役者さ

んが降板するという騒動が・・・

 

 

役者さんとは、客演として参加される

鳳恵弥さんと牧野美千子さん。同じ事

務所のお二人がそろって、降板したと

の報道!

 

 

お二人とも、ベテランで簡単に舞台を

投げ出すような方ではないとのこと。

 

 

では、何が? 原因???

 

 

この背景には、演出主演を担当した

鈴木砂羽さんと降板した役者さんの

間にあったトラブルに端を発してい

るようです。

 

 

さらに、場を収めようとご苦労されて

いたのが江頭さんという構図!

 

 

江頭さんのご苦労を察し出演予定だっ

た、鳳恵弥さんと牧野美千子さんが鈴

木砂羽さんに異を唱える形で江頭さん

をかばったところ、降板することにな

った???

 

 

実際双方の言い分も違ったりしていま

すので真相は不明ですが、江頭さんは

主宰の立場から双方の顔を立てなくて

はならず辛い立場だったようです。

 

 

この舞台「結婚の条件」は降板された

2名の代役を当てて公演されるようで

す。

 

 

ただ、違った意味で世の中に注目され

るのは、江頭さん、鈴木さん、他の役

者さんにとっても本意ではないことで

しょう。

 

 

 

まとめ

 

 

脚本家が自ら劇団を創設するというと

つかこうへいさんや倉本聰さんが有名

ですよね。

 

 

今回、江頭さんの劇団の存在を知って

とても興味が沸いてきました。

 

 

私の住んでいるところでは劇場もなく

芝居を見る機会がありません。

ぜひ、一度拝見したいものです!

 

 

今回も読んでいただきありがとうござ

いました。

 

関連ブログ ↓

関口忠相の経歴について!土下座降板騒動は弁護士の方針なの?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク