若宮正子の長寿の秘訣は?ブログやエクセルアート&ゲームアプリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは kong(コング)です。

 

アップルも認めたスーパーシニ

ア、iosゲームアプリを開発した

若宮正子さんについて、長寿の

秘訣などを含め調べてみました。

 

スポンサードリンク


若宮正子(わかみやまさこ)さんの経歴

 

 

1935年(昭和11年)4月生まれ 82歳

(2017年現在)

神奈川県藤沢市 出身

 

 

愛称は 「マーチャン」

3人兄弟の末っ子だそうです!

優しそうな顔だちは末っ子を感じさせま

すね(^^)

 

高校卒業後

都市銀行(旧三菱現行)入行

関連会社を経て1997年 退職

 

 

退職後、当時90歳のお母様の介護をされ

ていました。認知症だったこともあり日

々大変な生活だったようで、おしゃべり

や旅行が好きだったマーちゃんは耐えら

れない生活でした。

 

 

これではいけないと思っていた時に、

家から一歩も出ないで人とお話が出来る

というパソコンに出会います。

 

 

直ぐに衝動買い(^^)

メカに弱かったマーちゃん、パソコンの

設定に苦労しながら独学の日々・・・

 

 

そして、3か月後にパソコン通信にやっ

と接続!

 

 

「マーちゃん、よーこそ」というメッ

セージがPC上に現れ通信に成功(^^)

 

 

1999年シニア世代のサイト

「メロウ倶楽部」の創設に参画

(ネット上の老人クラブ)現在副会長

 

 

旅行や昭和のお話しが尽きないよもや

ま話の倶楽部とか・・・

人生の終焉の問題なども語られること

も多かったようです。

 

 

このプロジェクトが国連情報社会世界

サミット大賞日本大会で最優秀賞を受

賞されました。

 

 

さらに

NPOのブロードバンドスクール協会理事

努められています。

 

足りないもの 時間

持て余しているもの 好奇心

 

足りないものが「時間」って、なかなか

言えないですよね。80代の方に言われて

しまうと、我々が軽く発言できないって

思わされます・・・

 

 

 

長寿の秘訣はアプリ開発 エクセルアート!

 

 

エクセルアーティスト

ご本人はこう読んでいらっしゃいます。

 

マイクロソフトの表計算ソフトエクセル

を使ってグラフィックアートを作成され

ています。

 

当時、シニア向けのパソコンソフトは全

くありませんでしたので、楽しく普及で

きるためにはどうしたらよいか・・・

 

日本人は手芸(編み物)が好きなので、

思いついたのがエクセルでのお絵かき!

 

作品の一例がこちら・・・

 

 

いやいや、エクセル使って20年以上!

僕は、こんな発想したことがないです。

女性ならではの発想ですね。

 

 

 

これ、プロがデザイン制作で使用する

イラストレーターというソフトの罫線の

フォーマットかと思うくらいの出来!

日本の家紋や文様をイメージして制作さ

れています。

 

 

 

この感覚もイラストレーターのひな形に

あるような模様ですが、皆さん何度も言

いますが。これエクセルですよ!

 

 

 

ここまでくると・・・

素晴らしいとしか・・・

日本の伝統のみならず、アラビア模様か

らヒントを得た制作もあったとか。

 

 

これマイクロソフトのエクセルで制作さ

れています。普段は、足し算や割り算や

統計を出すのに業務で使用するアプリ。

 

つまらない画面ですよね(汗)

 

それが・・・

 

 

こんなふに、、、

 

 

マジ? 恐れ入りました(^^)

 

この制作意欲が長寿の秘訣のひとつなの

ですかね!

世界でたった一つのアートと呼んでいら

っしゃいますし、海外でも普及活動をさ

れています。

 

 

「遊びこころ」があれば楽しい!

 

 

まさに好奇心から生まれる作品の数々。

これじゃぁ時間足りないっていいますよ

ね~。

 

 

この作品がきっかけで

マイクロソフトから賞賛をされている

ことは言うまでもなく(^^)

 

 

このほかに、カメラの撮影もご自身でな

さっていて、フォトショップというプロ

専用の画像編集ソフトを使ってアートの

創作もされています!!!

 

 




 

 

iosゲームアプリ お年寄りのためのゲーム「ひな壇」

 

 

エクセルアートの後、ゲームアプリ開発

に突き進みます!

 

 

きっかけは、ゲームは若者向けしかない

から、シニアが遊べるアプリを作ろう!

 

 

親子3代で楽しめるゲームアプリを考え

アップルのアプリ開発言語Swiftを学ん

で5か月後に「ひな壇」を完成させます。

 

 

ひな人形の並べ方をゲーム感覚で覚える

というもので、正直僕は並べ方が全く分

かりませんでした(涙)

 

 

シニアの方とお孫さんがスマホで一緒に

遊べるなんて素敵ですよね!

 

 

このアプリがきっかけで若宮さんはなん

とアップルに招待されました。

世界開発者会議「WWDC2017」に登壇

されました。。。

 

 

日本人の開発者でもなかなか呼ばれませ

んよ(^^)

 

 

 

若宮さんは書籍も出版もされています。

 

 

シニアの方にもっとアクティブになって

ほしいとの想いが込められた書籍です。

 

 

 

まとめ

 

 

 

若宮さんは生涯独身であられます。

 

シニアライフが楽しいものになるように

これからも若宮さんの活動&制作は続く

でしょう。

 

デジタルライフを通じて、他のシニアの

方に家族とコミュニケーションをとろう

と呼びかけています。

 

お孫さんとスカイプして!

 

これからもシニアの背中を押し続けてく

れるでしょう。

 

 

自分は何をしてるんだろうとあらためて

考えさせられました。80歳でこれだけの

ことが出来るのなら自分たち若者(おや

じですが・・・)はもっと頑張らなけれ

ば行けないなと!

 

 

最後に2014年に行われた若宮さんの基調

講演を紹介させて頂きます。スピーチも

素晴らしい・・・

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク