吉村リナ(LINA)うつ病と摂食障害を克服!兄城田優との関係は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはkong(コング)です。

病気は突然起こるものもあり

ますが、その多くはストレス

が原因とされています。

 

モデルのLINAさんが病を克服

したことを自ら公表したことを

踏まえてその原因や兄城田優さ

んとの関係について調べてみま

した。

 

 

スポンサードリンク


 

吉村リナ(LINA)さんプロフィール 兄は城田優さん!

 

 

本名 城田リナ

1999年6月24日 東京生まれ

スペイン人の母と日本人の父を持つハー

フ。

 

 

身長はネットでは160cmと公表されてい

ますが、股下がめっちゃ長い(^^)

165cm以上ありそうですけど、兄で巨人

(笑)の城田優さんと並んだショットで

みると160cmぐらいかなと・・・

 

 

スタイル抜群、ルックスも鼻がすっと高

くて日本人離れした顔だちですよね。

ほんと綺麗!!!

 

 

以前は事務所に所属していたようですが

現在は確認が出来ていません。

 

 

リトルグリーンモンスターで一年間活動

その後、脱退しソロで活動されています。

脱退に際してはいろいろと憶測がありま

すが、女性グループは何かと・・・

 

病気を自ら公表!うつ病と摂食障害の告白!

 

 

アメブロで公表した写真。

左側が摂食障害とうつ病の時の状況。

たしかにやせ細ってしまっていますね。

 

 

右の写真とは足や腕の細さが全く違いま

す。本人のブログで、

 

頭の中には「食べ物」のことしかなく、

毎日グレー色の世界を生きていました。

 

 

摂食障害と本人が気づかずに進んでしま

う病だそうです。頭の中では食べること

を考えつつ、運動のことも含め考えすぎ

て脳が疲れてしまったと告白!

 

 

理由は様々かと思いますが、悩みが深か

ったことが想像されますね。

 

【性摂食異常症の病因】(例)

●遺伝素因

摂食中枢が弱い
異常なストレス反応

●性格傾向

強迫性、融通がきかない
他人の評価に過敏
低い自己評価

●養育傾向

過保護・過干渉、放任
家族内葛藤
家族システム機能不全

●文化

勉強や人間関係の荷重
やせ賞賛の文化

❇EATさんHPより抜粋

 

 

あらゆるストレスに対応出来ればよいの

でしょうけど実際は負けてしまうことも

あり・・・ うつも重なり大変だったこ

とかと。

 

 

リナさんは女性特有の生理も一年半も止

まっていたそうです。

 

 

治療を経て去年(2017年)の夏に完全回

復宣言。体も元に戻って良かったですね。

 

 




 

 

完全菜食主義者 ビーガン(ヴィーガン)を極めて病を克服へ

 

 

摂食障害を克服するのに、独学で

ビーガン(ヴィーガン)に!

 

聞きなれない言葉ですが、よく聞く

ベジタリアン。

これは菜食主義者の総称ですが、

ビーガン(ヴィーガン)とは

 

卵や乳製品を含む、動物性食品を

いっさい口にしない

「完全菜食主義者」のこと。

 

リナさん曰く

地球環境と動物と自分の健康のため

にとってビーガンはライフスタイル!

 

 

These days, I am very obsessed with my original vegan curry 😋🍛🌱 It just surprises me every time that how vegan food could go so far.. Nutritious, Kind for the animals and the earth, delicious, and easy!!! Do I need anymore??Nope!🤷🏻‍♀️💓 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 この頃は、手作りカレーにハマってます☺ 時が過ぎるほど、ヴィーガン料理の幅広さと楽しさに感動をします。 動物にも地球にも優しくて、愛があって、環境問題解決にもメリットが沢山あって、栄養豊富で、心身ともに健康に良くて、美味しくって、料理も簡単!! もう、何ひとつだって文句がない!!! 🤷🏻‍♀️💓

LINA(吉村リナ)さん(@lina3336)がシェアした投稿 –

 

 

レシピ本も出版する予定だとか。。。

ちょっと興味があります(^^)

 

 

編集あと記

 

 

自らの病を公表し、克服。

再び芸能活動を始めたLINAさん。

 

 

城田優さんをはじめとした家族の暖かい

サポートがあって元気になられましたが

今後はお仕事を通じて困っている人や悩

んでいる人へ少しでも恩返しが出来たら

素晴らしいなって思いました。

 

 

今回も読んでいただきありがとうござい

ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク