ハリルホジッチ解任は本田、香川、岡崎、乾、吉田のクーデター!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはkong(コング)です。

日本サッカー界初のクーデ

ターが起きました!

ハリルホジッチ監督解任!

もっとも遅きに失した感も

ありますが、クーデターの

首謀者が明らかに!

振りかえるとある謎が解け

ました!

 

 

スポンサードリンク


 

ハリルホジッチの解任はなぜ今? 

 

 

4月の2週目、週明けの月曜に飛び込ん

できた突然のニュース。

皆が思ったこと、それは「なぜ今?」

 

 

戦歴を振り返ると、決して成績が悪い

訳ではないかなって思います。

 

 

お国柄のニュアンスの違いもあるかと

つまりコミュニケーションのあり方が

もっとも重要だった訳で、その点では

確かに上手くいっていなかったかもし

れません。

 

 

でもなぜあと2ケ月に迫ったワールドカ

ップ本選前に解任されなくてはならな

かったでしょうか?

 

 

ハリルジャパンの戦歴を振り返る

 

 

ハリルホジッチ監督が指揮をした試合の

結果は以下の通り。

 

2015年 3月27日

キリンチャレンジ杯 2○0 チュニジア

(ゴール岡崎、本田)

 

2015年3月31日

国際親善試合 5○1 ウズベキスタン

(ゴール青山、岡崎、柴崎、宇佐美、川又)

 

2015年6月11日

キリンチャレンジ杯 4○0 イラク

(ゴール本田、槙野、岡崎、原口)

 

2015年6月16日

W杯アジア2次予選 0△0 シンガポール

 

2015年8月2日

東アジア杯 1●2 北朝鮮

(ゴール武藤雄樹)

 

2015年8月5日

東アジア杯 1△1 韓国

(ゴール山口)

 

2015年8月9日

東アジア杯 1△1 中国

(ゴール武藤雄樹)

 

2015年9月3日

W杯アジア2次予選 3○0 カンボジア

(ゴール本田、吉田、香川)

 

2015年9月8日

W杯アジア2次予選 6○0 アフガニスタン

(ゴール香川2、森重、岡崎2、本田)

 

2015年10月8日

W杯アジア2次予選 3○0 シリア

(ゴール本田、岡崎、宇佐美)

 

2015年10月13日

国際親善試合 1△1 イラン

(ゴール武藤嘉紀)

 

2015年11月12日

W杯アジア2次予選 3○0 シンガポール

(ゴール金崎、本田、吉田)

 

2015年11月17日

W杯アジア2次予選 2○0 カンボジア

(ゴールOG、本田)

 

2016年3月24日

W杯アジア2次予選 5○0 アフガニスタン

(ゴール岡崎、清武、OG、吉田、金崎)

 

2016年3月29日

W杯アジア2次予選 5○0 シリア

(ゴールOG、香川2、本田、原口)

 

2016年6月3日

キリン杯 7○2 ブルガリア

(ゴール岡崎、香川2、吉田2、宇佐美、浅野)

 

2016年6月7日

キリン杯 1●2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

(ゴール清武)

 

2016年9月1日

W杯アジア最終予選 1●2 UAE

(ゴール本田)

 

2016年9月6日

W杯アジア最終予選 2○0 タイ

(ゴール原口、浅野)

 

2016年10月6日

W杯アジア最終予選 2○1 イラク

(ゴール原口、山口)

 

2016年10月11日

W杯アジア最終予選 1△1 オーストラリア

(ゴール原口)

 

2016年11月11日

国際親善試合 4○0 オマーン

(ゴール大迫2、清武、小林)

 

2016年11月15日

W杯アジア最終予選 2○1 サウジアラビア

(ゴール清武、原口)

 

2017年3月23日

W杯アジア最終予選 2○0 UAE

(ゴール久保、今野)

 

2017年3月28日

W杯アジア最終予選 4○0 タイ

(ゴール香川、岡崎、久保、吉田)

 

2017年6月7日

国際親善試合 1△1 シリア

(ゴール今野)

 

2017年6月13日

W杯アジア最終予選 1△1 イラク

(ゴール大迫)

 

2017年8月31日

W杯アジア最終予選 2○0 オーストラリア

(ゴール浅野、井手口)

 

2017年9月5日

W杯アジア最終予選 0●1 サウジアラビア

 

2017年10月6日

国際親善試合 2○1 ニュージーランド

(ゴール大迫、倉田)

 

2017年10月10日

国際親善試合 3△3 ハイチ

(ゴール倉田、杉本、香川)

 

2017年11月10日

国際親善試合 1●3 ブラジル

(ゴール槙野)

 

2017年11月14日

国際親善試合 0●1 ベルギー

 

2017年12月9日

東アジアE-1選手権 1○0 北朝鮮

(ゴール井手口)

 

2017年12月12日

東アジアE-1選手権 2○1 中国

(ゴール小林、昌子)

 

2017年12月16日

東アジアE-1選手権 1●4 韓国

(ゴール小林)

 

2018年3月23日

国際親善試合 1△1 マリ

(ゴール中島)

 

2018年3月27日

国際親善試合 1●2 ウクライナ

(ゴール槙野)

 

☆通算成績:38試合21勝9分け8敗

(PK戦は引き分け扱い)

 

戦歴だけを見るとなかなかじゃないです

か? W杯予選突破への危ない場面もあ

りましたけど結果は残しています。

 

ところが・・・

 

 

転機は2017年9月W杯最終戦後、本田が岡崎が更には香川まで召集されず!

 

W杯出場を決めた後の消化試合となった

2017年9月のサウジアラビア戦。

かなり低調な内容で敗戦。

 

本田圭佑はこの試合を最後に半年間代表

に招集されませんでした。

 

その裏には、この試合の前にハリル監督

に戦術について直接意見したと言われて

います。

 

その後、代表に召集されませんでした。

 

さらに・・・

 

岡崎も同じく9月が最後でその後召集

されず・・・

このとき、(未確認ですが)本田に同

調したと思われているようです。

 

さらには、

2017年10月10日ハイチ戦でゴールした

香川真司は、このゲームを最後に代表

に召集されていません(ケガもありま

すが)が、10月6日と10日の2試合に向

けた強化合宿で、ハリル監督と香川が

激しい口論をしていたことが発覚!

 

 

直近では、乾もなぜか2018年3月の欧

州テストマッチに召集されず・・・

皆がなぜと思いましたが、乾も監督の

方針に異を唱えていた一人と判明!

結果、3月には召集されませんでした。

 

 




 

 

本田ら5名の連盟で田鹿幸三サッカー協会会長へメールが!事実上のクーデター発生!

 

 

代表落ちしていた本田が、田嶋会長の個人

アドレス宛てに5名の連名で「監督解任」

直訴するメールを送ったとの報道が。

 

 

連名には、香川真司、乾貴士、岡崎慎司、

さらには吉田麻也の名もあったらしい。

 

 

吉田はケガ以外では召集されていたので意

外でしたが、乾は昨年に監督に意見したこ

とが原因で3月に召集されませんでした。

 

 

すべて海外でプレーする連名という点がむ

しろ国内組がおとなしいという反面もあっ

たかもしれません。

 

 

先の3月のテストマッチでは、ドイツでプ

レーする大迫勇也が監督の戦術を公然と批

判し、さらに国内組でハリルに召集されて

きた昌子源も同調。

 

 

結果マリ戦は両選手とも使われませんでし

た。

 

 

具体的な戦術の事は分かりませんが最後は

コミュニケーションが取れない事態になっ

ていたという結末に・・・

 

 

西野新監督でロシアW杯は大丈夫か?

 

 

ハリルホジッチ解任後、新監督になったの

は上司役の強化委員長だった西野朗氏。

 

 

アトランタオリンピック代表監督時代に前

園、中田英寿、川口能活を率いてブラジル

を撃破し予選2勝1敗の戦績ながら決勝トー

ナメントに進めませんでした。

 

 

レイソル時代はナビスコ杯優勝。

ガンバ大阪時代、リーグ優勝は8年間で1回。

でも天皇杯2回とナビスコ1回の優勝、さら

にはAFCの優勝は見事!

 

 

アトランタの時は守備的伝術で中田英寿と

対立。ガンバ大阪時の攻撃的サッカーはフ

ァンの間では支持されるもリーグ戦は1回

の優勝とやや消化不良の感が・・・

 

 

過去W杯予選突破後に監督交代したチーム

が本番の予選リーグ全て敗退とのデータも

あり・・・

さて、結果はどうなりますか?

 

 

 

編集あと記

 

 

実績のある選手をそろえたとして、平均

年齢がかなり高くなる日本代表。

 

 

井手口や浅野、南野あたりがもっと頑張

ってくれないといけないのですが現実は

上の世代の壁が厚い・・・

 

 

とにもかくにも、頑張れニッポン!!

今回も読んでいただきありがとうござい

ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク