フェルナンドトーレス引退試合!DAZNで中継の鳥栖対神戸のスタメンは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

kongです

スペインの神の子

フェルナンド・トーレスが

引退します。

ラストマッチを旧友イニエ

スタ、ビジャを要する神戸

と8月23日に対戦。鳥栖で

のそして、現役最後の有志

をDAZNのライブ配信で見

ることが出来ます。

ラストマッチに関する情報

を深堀してみました!

 

 

スポンサードリンク


 

神の子フェルナンド・トーレスという男

 

 

まずは、ゴール数からチェック!

所属クラブとゴール数

クラブ

出場

得点

2001-2007

 スペイン アトレティコ・マドリード

214

82

2007-2011

 イギリス リヴァプール

102

65

2011-2015

 イギリス チェルシー

110

20

2014-2015

シーズン途中 イタリア ACミラン

10

 1

2015-2016

イタリア ACミラン

0

0

2015-2016

シーズン途中  スペイン アトレティコ・マドリード

49

14

2016-2018

 スペイン アトレティコ・マドリード

58

13

2018-2019

 日本 サガン鳥栖

17

3

代表歴とゴール数

2000

 スペイン U-15

1

0

2001

 スペイン U-16

9

11

2001

 スペイン U-17

4

1

2002

 スペイン U-18

1

1

2002

 スペイン U-19

5

6

2002-2003

 スペイン U-21

10

 3

2003-2014

 スペイン フル代表

110

38

 

ゴール数だけでもモノスゴイことが・・・ しかもスペイン、イングランドと厳しいリーグにあっての結果!

スペイン代表では、2008ユーロ、2010南アフリカワールドカップ、2012ユーロとイニエスタと共に3大会連続で国際大会優勝を果たしています!

1984年生まれ

186cmでイケメン(^^)。いうことなしですね。

でもなぜ鳥栖に来たのかなという素朴な疑問が・・・

 

トーレスが鳥栖に来た最大の理由

 

 

「フランスやドイツからもオファーがあった。スペインのいくつかのクラブからも」とトーレスは語り、「ヨーロッパは全く頭に浮かばなかった。新たな挑戦、何か別のものを望んでいたから」と、欧州以外への移籍を望んでいたこと明かしました。

さらに、神戸に入団するイニエスタの存在も大きかったとのこと!

スーパースターがビッククラブということではなく、鳥栖のような小さなクラブに入ってくれたことが、どれだけ大きいことだったか・・・

Jリーグや鳥栖を世界に発信した最大の功労者の一人ですね!

 

 

8月23日はDAZNの独占ライブ配信!未加入の方も安心、簡単手続きですぐ視聴可能!しかも30日間無料!

 

 

フェルナンド・トーレスの引退試合。鳥栖のホームで、相手がスペイン代表時代の仲間イニエスタ、ビジャがいるヴィッセル神戸との一戦。

世界中の相当数のサッカーファン見るであろう一戦は、DAZN(ダゾーン)の独占ライブ中継で見ることができますよ。

まだ未契約の方でも、簡単な手続きでのすぐに視聴ができます。

 

申し込み後30日間のお試し期間はすべてのコンテンツが無料で観戦出来ます。ライブ視聴を見逃しても、安心な見逃し配信サービスもあって安心です。

最初の30日間は無料で見ることができます。

無料視聴機関終了後 月額1,750円(税抜き)、docomoユーザーはなんと月額980円(税抜き)です。1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりませんが、かなり豊富なコンテンツが揃うため私は継続して利用しています^^

 

 

DAZN

 

 

フェルナンド・トーレス引退 イニエスタと初対談!

 

トーレスの旧友で、ジュニア時代から共にスペイン代表として戦ったイニエスタとの対談がDAZNから配信されました!

 

 

 

トーレスとイニエスタ、U16 スペイン代表の時からチームメイト。

所属クラブでは別々の道を歩んできました。

イニエスタの所属のFCバルセロナが多くのクラブタイトルを獲得したのに対し、トーレスが所属したアトレチコマドリード、リバプール、チェルシー、ACミランではリーグ優勝には届かず、とうとうクラブチームで美酒を味わっていない最後の大物になってしまいました!

リバプールやチェルシーは退団後に強くなったチームですから、タイミングも良くなかったのかもしれません。しかし、数多くのゴールを挙げたことはサポーターの脳裏に焼き付いていることでしょう!

 

 

 

 

トーレスのラストマッチ!サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸戦の展望

 

 

 

トーレスのコンディションが気になるところです。前節の湘南戦はベンチにも入らず、23日のラストマッチに向けた調整だと信じたいのですが・・・

湘南戦では、サイドからのボールをクエンカが2発決めてリードするもの、守備のズレから2失点で同点に追いつかれてしまいました。最後は豊田のヘッドで流したボールを5年ぶりに復帰したDF井貢史が押し込みなんとか勝利!

神戸戦も守備陣の連携が課題となるでしょう。

 

一方、神戸は浦和との一戦。ドイツから移籍の酒井高徳がいきなり先発し終始守備陣を落ち着かせ、リーグ戦では6/15FC東京戦以来の完封勝利。攻撃では、山口蛍の移籍後初のリーグ戦初ゴールなどもあって3点。

神戸の守備陣を鳥栖が崩せるのか?前節ベンチ外のビジャの出場はあるか?トーレスとイニエスタのマッチアップはあるのか?

 

DAZNでのライブ中継が楽しみです!

 

編集あと記

 

8月23日は金曜日のナイトマッチ。

あなたは、どこでトーレスのプレーを見ますか?

DAZNなら、帰りの電車の中でも、居酒屋でも、カフェでも、車の中(運転者はNGですよ)携帯の電波が届く場所(^^)でという条件付きですが、見逃すことなく・・・

 

 

PS

個人の感想なので、スルーしてもらってよいのですが、トーレスが華のあるゴールゲッターという印象が薄いというか、どうしてもメッシやロナウド、少し前ならロナウドとか、派手なプレーのゴールゲッターの注目があるまりやすいもの!

でも、紳士的でプレーがスマート、無駄のない気が付いたら一振りでネットを揺らす・・・ FWとして一番大切なこと、ゴールを決めて来たフェルナンド・トーレス選手!

日本に来てくれて、本当にありがとう!

あなたの鳥栖でのプレーは忘れません!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク